【初心者必見!】不動産の種類について。建築条件付き土地って何?効率の良い不動産の探し方アドバイス!

早速ですが皆さん、
建築条件付き土地ってご存知ですか?
こんにちは、夕凪葵です。
今回は、不動産の種類について書きたいと思います。
興味がある方は、是非1読してもらえればと思います。

上記でお伝えした、
建築条件付きというのは、不動産売買の仕方の1つなんですが、
不動産と一言で言っても、様々な事を指しており

土地・建築条件付き土地

新築一戸建て・中古一戸建て

新築マンション・中古マンションと
大まかに6種類とあります。

それぞれどんなメリットがあり、
またデメリットがあるのか判断するのは正直一般の方ではなかなか難しいでしょう。

例えば、冒頭で出た建築条件付き土地ですが、
ようするに、その土地は売りに出てはいますが、
「土地を買った後は、売り主が指定した建築業者でお家を建てて下さいね。」
という条件を付けて土地を売り出す事を建築条件付き土地と言ったりします。
主に、大手の新築住宅業者がこのように条件を付けて販売をしていたりしますね。

このように、一種に不動産と言っても様々な要件・言い方があり
初めて不動産購入を検討される方には、
まず単語から調べなければならないという大きなハードルがあります。

そこで、おすすめしたいのがこのサイト
飛んで見てもらえればわかりますが、某不動産ポータルのようなとっつきにくい印象はなく
初心者の方でも、問い合わせしやすいような作りになっています。
また、物件の情報入力を簡単で、約60秒ほどで登録完了ができます。

上記の建築条件付き土地の単語以外にも、
業者売買・個人間売買・任売物件・瑕疵物件etcetc…など
普段なかなか耳慣れない言葉も出てきて、
探している内にそもそも探す事を諦めたりしてしまう方も少なくありません。

そこで初心者の方にもおすすめ出来る不動産探しの方法という事となります。
今回紹介させていただいた、物件リクエストという探し方を使い問い合わせをする方法を使えばあなたにあった不動産を紹介してもらえたりします。
しかも無料で相談する事も可能なのです。

【タウンライフ不動産売買(購入)】希望の不動産を無料でご紹介

物件調査依頼もさくっと終わりとっても手軽です。

1つ1つ不動産屋に頼むや、
内見を見る時間も大幅短縮されるでしょう。

まずは1度、聞いてみてはいかがでしょうか。
もし、他のサイトで気になった物件もあったら、
それも同時に見せて相談してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

累計不動産「契約数500件以上」に携わらせていただいていた不動産従事者。その他、最近は仮想通貨・botプログラム作成・ブロガーも始めました。 当ブログの「完全初心者の為のFPと不動産の始め方」を運営中。 宅建士・管理業務主任者・ファイナンシャルプランナー2級技能士所持。 新たなマーケティング技能を身につける為に日夜、様々な事にチャレンジ。